国際結婚のよくある質問

よくある質問 Frequently Asked Questions
よくある質問 Frequently Asked Questions

方式の違いに関するご質問

日本方式とフィリピン方式とはなんですか?

Husband and wife hugging

 結婚の手続きを日本で行う場合には日本方式、フィリピンで行う場合にはフィリピン方式と呼んでいます。双方でまったく別の手続きになっており、一長一短ありますが、総合的に見るとフィリピン方式のほうがメリットが大きいと言えます。

日本方式のメリットはなんですか?

visa-banner-3-320

日本方式の一番のメリットは、日本人の配偶者が渡比しなくても良いという点です。しかし、手順を簡潔化できる反面、様々なデメリットがあります。

日本方式のデメリットはなんですか?

visa-banner-2-320

 まず第一に、フィリピン人パートナーが結婚歴などを偽っていた場合やフィリピンに子供がいる場合などです。この場合、フィリピン国内で様々な身辺調査と書類の収集が必要になってしまいますが、フィリピン国内にオフィスを持たない日本の国際結婚の手続きのみを請け負う企業では、手におえない場合がほとんどです。

 第二に、フィリピン人の女性は小さいろから教会のチャペルで友人や家族を招いて結婚式を挙げることを夢見ている人が大勢います。日本国内で「婚姻届け」だけの味気ない結婚をすると、それがずっとフィリピン人パートナーの心にわだかまりとなって残ってしまい、結局破局してしまうようなことが起こってしまう原因になっています。

 また、フィリピンのしきたりに則ってフィリピン人パートナーの家族から理解を得るプロセスも非常に重要ですが、日本方式ではこういった親や家族を大事にするフィリピン人パートナーにおおきな「我慢」をさせてしまう結果になることが多いようです。

フィリピン方式のメリットはなんですか?

visa-banner-5-320

 なんといっても結婚式にフィリピン人パートナーの家族や友人・知人を招いて、ささやかでも幸せな結婚式を挙げてあげることができる点がその後の結婚生活に非常に大きな役割を果たす点です。
 フィリピン人は親や家族を大事にしますので、日本人のパートナーがフィリピンのしきたりに則って結婚を進めることは、フィリピン人のパートナーのみならず、親族一同からも非常な信頼を得るきっかけになることは間違いありません。

 そしてなんといっても、フィリピン国内にオフィスが有る弊社は、フィリピン人パートナーに書類などの不備が見つかったりした場合でも迅速かつ柔軟に対応でき、さらに弊社のフィリピン人スタッフによるフィリピン人パートナーに対しての入念な面談ができるため、お互いの意見の食い違いによるトラブルが起きにくいということがメリットとしてあります。

フィリピン方式のデメリットはなんですか?

marriage banner

 フィリピン方式のデメリットは、日本人のパートナーが渡比しなければならないという点と、比で結婚式を挙げたのちに、日本に帰国し、日本でも婚姻届を出さなければならないという、所謂二度手間が発生する点です。
 ただ、二度手間と言いましても、日本人パートナーが日本に帰国したあとで最寄りの役所に婚姻届けを出して頂くということと、入国管理局に在留資格認定証明書の申請を出していただくだけの簡単な手順ですので、面倒なことはありません。

手続きに関するご質問

フィリピン人パートナーと結婚する場合の御社への費用を教えてください

jpn-passport

フィリピン人パートナーとの国際結婚手続きの費用は、下記のページをご参照ください。
フィリピン人との国際結婚手続き

フィリピン人パートナーと結婚する場合に必要な日数を教えてください

Husband and wife hugging

フィリピン人パートナーとの国際結婚手続きは、お客様とお客様のフィリピン人パートナーの状況に応じて、事前に非常に長い調査期間や必要書類の収集期間を必要とする場合などもあり、千差万別ですので、国際結婚二最終的にどれ程の時間が必要かは、弊社の担当者とご両人との面談を重ねた上で最終的にわかってくるものとお考えください。