【経理課・責任者】Mary hope Josue

hope スタッフ紹介

氏名:Mary hope Josue(メリーホープ・ホスエ)
所属:経理課・責任者

 「サービスによってやる気の向上した人生は最も有意義であり、その報酬は与えられるものではなくどう自分が変化できるかである。」

 この名言は、私の 15 年間の日本コンサルタンシーで得た職務経験を一番良く表していると言えると思います。会社の草分け的存在として、私は社員達がどの様に人格的にそしてプロとして成長してきたのかを見てきました。

 会計部での私の仕事は、会社の会計記録を取り財務諸表を作成し報告することです。その他に、複数の政府機関とのやり取りをすることもあります。恐らく、これがフィリピンでの事業設立とビザの申請手続きという主要サービスを扱う任務を任された理由だと思っています。 顧客の大半が信頼のできるプロ意識の高いサービスを求める外国人事業家であることもあり、最初はこの仕事をどうこなしていけば良いのかと不安を感じていましたが、上司からの信頼、自信と導きを受け、物事に容易に対処することができるようになりました。

 取引を行う際に問題や困難に直面することは避けることが出来ず、また必要な書類が期限までに入手できなかったり、接客、連絡が取れない、政府機関での長蛇の列等制御不能なことが多く、ストレスが溜まることもありますが、観察をしてみると、これらの複雑なものを防いだり最小限に抑えたりする道が見えてきます。a big “Thank you!” 弊社は顧客の要求に応え、結果に満足して頂けるよう努めています。仕事を終え、お客様の満足そうな笑顔と「有難う!」という言葉以上のご褒美はありません。

 新しく変化していう情報を調査し学ぶことは常に行わなばならず、また顧客の要望も変わらず増えてきています。より多くのサービズを提供したく、そのすべての機会と出会いを大切にしたいのです。常に準備万端にしていく必要があると言えます。

コメント